スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「切れない糸」感想
2011 / 02 / 15 ( Tue )
【送料無料】切れない糸

【送料無料】切れない糸
価格:924円(税込、送料別)




ワタシ的評価:★★★★★(5点中5点)

昔から、動物やら人やらとにかく何かしら「困っている人(モノ)に集まってこられる和也。
そんな和也の家は、商店街によくある街のクリーニング屋、「アライクリーニング店」
大学卒業を控えたある日、店主である父が急死。
就職も決まっていなかった和也は、(半ば勢いだけで)店を継ぐことにしたのだが…。






【ここからちょっとだけネタバレ】

はじめて読む作家さんの本です。

大当たり~な本でした。
推理小説と言うよりも、謎解き物語といった方がいいかな?
1冊の本に4つの短編が入っています。
そういう点でとても読みやすい本だと思います。

前述通り、困った人にやたら好かれる和也。
急死した父の代わりに急遽、クリーニング店を継いだのですが、そこに降りかかる様々な小さな事件。
それを大学の同級生で今は喫茶店のアルバイトをしている沢田といっしょに解決していく・・・


和也ははじめはクリーニング店を継ぐつもりはなかったんです。
でも父の急死をきっかけに半ば勢いで継いでしまう。
普通に就職した同級生を心の中でうらやむ一方、何も知らなかった、というよりちょっと低く見ていた「クリーニング店」という職業を少しずつ深く知りながらクリーニングの仕事を通して亡き父親の色々な面を知っていく・・・

とにかく探偵役の沢田君がいい味を出しています。
沢田君が和也に「魔法の言葉」をささやくとたちまち事件が解決してしまうのです。

この沢田君と和也の関係がまたまた微妙で。
沢田君は和也のことを友情以上に好きなんじゃないのか・・・?と思われるシーンがあります。
もし和也が女の子だったら間違いなく恋人同士になってるよね・・・っていうか・・・

でも内容は健全!とても暖かい、心がほんわかしてくる友情・謎解き・商店街生き生き(?)物語です。


続編がでてくれたらいいのにな。









スポンサーサイト
14 : 51 : 23 | 本棚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レミーのおいしいレストラン | ホーム | バイオハザード4・アフターライフの感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovebookblog.blog29.fc2.com/tb.php/21-4d60c592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。